清澄公園の楽しみ方を紹介! スイーツ食べ歩きや神社参りのお出かけプラン!

清澄公園の楽しみ方を紹介! スイーツ食べ歩きや神社参りのお出かけプラン!

こんにちは!SHIOLINK編集部です。
普段のお出かけの予定を立てる時、行先を探すのに苦労していませんか?
自分の趣味に合ったお店が簡単に見つかったら素敵ですよね!

今回は、そんな悩みが解決できるアプリ「SHIOLINK」を実際に編集部が使って、
清澄白河駅周辺のお出かけプランをご紹介します!

清澄白河は、「清澄庭園」が有名で下町情緒が感じられる街です。また、「清澄公園」「木場公園」などの公園があり、のんびり散策したい方にオススメのスポットです。

本日のお出かけプラン

 

 

 

本日の旅のしおりがこちら!
まずは、アプリで設定したタグは以下の通りです。

  • カフェ・スイーツ
  • 神社・仏閣
  • 自然・公園

本日は天気がよかったので、公園・神社・スイーツ店を含めた2時間プランを作成しました。
お出かけの目的は「飲食」と「散策」に設定しています。
昼食を食べた後に、スイーツで糖分補給をしてから公園を散策します。

14:20 清澄白河駅に到着!

清澄白河駅に14:20頃に到着し、1軒目の最寄りのA3出口に向かうことに。
その道中に、面白い看板を発見!可愛いネコが深川江戸資料館を紹介してます。

A3出口に到着しました。外に出ると散歩日和な天気でしたので、気分も爽快!
早速、1軒目のスイーツ店に向かいます。

1軒目 スイーツ 「アンヴデット(EN VEDETTE)」

1軒目は、スイーツ店「アンヴデット(EN VEDETTE)」です。
このお店のケーキの評判は前々から耳にしていて、ようやく来れた!という感じです。
どれもおいしそうで、選ぶのが楽しくなります!
結局、私の大好きなモンブランを選び、公園で食べることに。

駅から徒歩5分ぐらいなので、ぜひ行ってほしいスイーツ店です!

関連ランキング:ケーキ | 清澄白河駅門前仲町駅森下駅

2軒目 自然・公園 「清澄公園

2軒目は、清澄庭園に隣接する「清澄公園」です。
公園内は広く、ランニングをしたり、ピクニックをしたりできそうです。

園内の木々が立ち並ぶ風景は、東京にいることを忘れるぐらいの自然の豊かさ。
秋になるとイチョウの色づきも楽しめそうです。

ベンチも多く、ところどころで休憩しながら一息つけます。
ここで、1軒目に買ったモンブランをいただくことにしました!
気温が高い日は、日陰のベンチに座るのがオススメです。

こちらが今回購入したモンブランです。
両端はマカロンでできており、口の中で溶けるようになくなっていきます。
栗の味がしっかり感じられて、期待を裏切らないおいしさでした!

店舗・施設名清澄公園
住所〒135-0024 東京都江東区清澄2丁目2
営業時間
公式ページhttps://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

3軒目 神社 「三穂道別稲荷神社

3軒目は「三穂道別稲荷神社」に行ってきました。
入口が2つありまして、今回はこちらの入口から入ることに。

三穂道別稲荷神社」の御祭神は、宇迦之御魂神だそうです。

ウカノミタマは、日本神話に登場する女神。『古事記』では宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、『日本書紀』では倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と表記する。名前の「宇迦」は穀物・食物の意味で、穀物の神である。また「宇迦」は「ウケ」(食物)の古形で、特に稲霊を表し、「御」は「神秘・神聖」、「魂」は「霊」で、名義は「稲に宿る神秘な霊」と考えられる[1]。記紀ともに性別が明確にわかるような記述はないが、古くから女神とされてきた

Wikipedia

この神社の御利益は商売繁盛ということでしたので、今後の仕事の成功について祈願してまいりました。
5分ほどで終わり、次へいくことに。

店舗・施設名三穂道別稲荷神社
住所〒135-0024 東京都江東区清澄3丁目9−7
営業時間
公式ページ

4軒目 神社 「深川神明宮

4軒目は「深川神明宮」です。まずは鳥居の大きさに驚きです!
深川発祥の神社ということで、ご由緒正しい神社です。
境内は広く、ゆっくりとした時間の流れで心も洗われます。

江東区には、深川七福神が宿っている神社が7つあるそうです。

深川七福神(ふかがわしちふくじん)は、東京都江東区北西部・深川地域の七社寺に祀られている七福神の巡礼札所。明治末期ごろに始まり親しまれてきたが、戦後一時中断。1970年(昭和45年)に復活した。

ウィキペディア(Wikipedia)

この神社は、寿老神(延命長寿)ということで、健康長寿を祈願してまいりました。
今度は、深川七福神巡りをしてみようかと思います。

10分ほどで見終わり、次へいくことに。

店舗・施設名深川神明宮
住所〒135-0004 東京都江東区森下1丁目3−17
営業時間
公式ページhttps://www.city.koto.lg.jp/103010/bunkasports/kanko/meguri/5454.html

5軒目 神社 「芭蕉稲荷神社

最後は「芭蕉稲荷神社」でかなり小さめの神社です。
この神社の御祭神は、宇迦魂命で、商売繁盛を祈願してまいりました。

俳聖芭蕉は、杉山杉風に草庵の提供を受け、深川芭蕉庵と称して延宝八年から元禄七年大阪で病没するまでここを本拠とし「古池や蛙飛びこむ水の音」等の名吟の数々を残し、まだここより全国の旅に出て有名な「奥の細道」等の紀行文を著した。
ところが芭蕉没後、この深川芭蕉庵は武家屋敷となり幕末、明治にかけて滅失してしまった。
たまたま大正六年津波来襲のあと芭蕉が愛好したといわれる石造の蛙が発見され、故飯田源太郎氏等地元の人々の尽力によりここに芭蕉稲荷を祀り、同十年東京府は常盤一丁目を旧跡に指定した。
昭和二十年戦災のため当所が荒廃し、地元の芭蕉遺蹟保存会が昭和三十年復旧に尽した。
しかし、当初が狭隘であるので常盤北方の地に旧跡を移転し江東区において芭蕉記念館を建設した。(芭蕉遺蹟保存会掲示より)

猫の足あと

帰る間際に、深川芭蕉庵旧地の由来が書かれたものが。
興味のある人は、一読してみてください。

実はこちら、御朱印もいただける神社です。
形式としてはめずらしく収納箱に御朱印スタンプがあり、自身で押印するそうです。

江東区芭蕉記念館分館がすぐ近くにあるそうなので、今度行ってみようかと思います。
これにて、お出かけプランが終わったので、清澄白河駅に向かうことに。

店舗・施設名芭蕉稲荷神社
住所〒135-0006 東京都江東区常盤1丁目3−12
営業時間
公式ページ

休憩 カフェ・コーヒー 「Kraft coffee

清澄白河駅に向かっているときに、おしゃれなカフェを発見!
「日本全国からのこだわり豆を週代わりで仕入れています」の文字に目を惹かれ、入ってみることに。

ここでは、500円からコーヒーが飲め、3つの豆から選ぶことができます。
私は、苦いコーヒーが苦手なので、店員さんに飲みやすいコーヒーを選んでもらうことにしました。
真ん中の「エルサルバドル産」は、オーソドックスな味だそうで、初心者でも飲みやすいとのことだったので、こちらに決めました。

ドリップコーヒーは5分ほどで出来上がりました。
飲んでみると、ほんのり苦みがあるぐらいで、とても飲みやすいコーヒーでした。

店内は落ち着いた雰囲気で、一人でくつろぎたい人にはオススメのカフェです!

関連ランキング:カフェ | 清澄白河駅森下駅水天宮前駅

最後に・・・

SHIOLINKで巡る清澄白河のお出かけプラン、いかがでしたでしょうか?
今回はアプリを使って、「スイーツ」「神社」「公園」「カフェ・コーヒー」の2時間プランをご紹介いたしました!
清澄白河にお出かけする際には、本記事を是非参考にしてみてくださいね!

※現在新型コロナウイルスの影響で営業状況に変更がある場合がありますので、
HPなどで調べた営業状況をご確認いただき、お出かけの際は感染対策をしっかり行ってからお出かけしてください。

最後に、今回使用したアプリは弊社が運営している「SHIOLINK(シオリンク)」というサービスになります。
iOS、Android対応で基本無料で楽しめるスマホアプリになりますので、気になる方は下記よりチェックしてみてください!

https://www.denyudo.co.jp/shiolink/

サービス利用し放題の月額会員も初月無料でお得にお試しいただけます!
それでは、また次回のお出かけプランをお楽しみに!

公園・神社が好きな方にはこちらの記事もおすすめ!!